キャッシング 返済

FEEL

キャッシングは私の良き相棒

私は今から10数年前の当時私がまだ私立大学に通う大学生だった時代から会社員として働いている現在まで、消費者金融からお金を借りる行為をずっと続けています。



消費者金融の利用方法としては経済的に困窮した時とか、病気や怪我で治療や入院をした時とか、何らかの経済的事情で急にお金が必要になった、知人からお金を用意する様に頼まれた時などにお金を借りる事が一般的になっていますが、私の場合、消費者金融は自分の「良き相棒」として利用しています。



人間は生きていて必ずお金に困る時が一般人であれば何度も人生の間にやってきます。

その時に我慢して節約してお金を貯めるのも良いですが、私はその選択肢を選ばず、消費者金融にキャッシングを申し込んで審査を受けてお金を借りてその時私がしたい事をする様にしています。

私が消費者金融でお金をばんばんいつでも借りているのは、返せる自信とその背景が私にはあるからです。

正社員として給料をもらっている私は何の問題も無くお金を今まで消費者金融に返済し続けています。