銀行 消費者金融 比較

FEEL

あなたは銀行?消費者金融?

カードローンというと銀行だけと思われがちですが、実は消費者金融でも行われています。では両者は一体どう違うのでしょうか?一般に、審査の基準としては、消費者金融の方が比較的通りやすいと言われています。即日融資を行っているところが、最近は多く、その代わり、融資額の上限が低いのが一般的です。

それに対して、銀行のカードローンは融資の上限が高いところが多くそれだけに審査も厳しくなる傾向にあります。

それと、消費者金融は貸金業法に縛られ、総量規制の適用を受けており、年間所得の3分の1までしか融資できません。しかし銀行は、銀行業法の縛りを受けており、総量規制の対象ではありません。

銀行のカードローンが、融資額の上限を高く設定しているのは、こうしたことが背景にあるのです。

また、銀行の場合は、消費者金融よりも金利は低めに設定されていることが多いのです。やはり、銀行は、昔から地域に根ざして住民からの信頼関係がしっかりと構築されていますので、こうしたことが可能になるのです。